お見合いで食べた飛鳥鍋

もう40年も前のことです。今の夫とお見合いした時に橿原市のホテルで鍋料理を食べました。仲人のいない気楽なお見合いでした。と言うのも、私が教師をしていた村の教育委員会に勤めていた夫とは顔見知りだったからです。

どちらが頼んだのかよく覚えていませんが、名物のお鍋だったので食べてみたかったのだと思います。運ばれてきたのは真っ白なたれのお鍋でした。ちょっとびっくりしましたが、中身の具は普通の寄せ鍋とかと同じでした。でも、私の苦手な牛乳だったので困りました。

今さらいやとも言えず、こわごわ一口いただきました。別の意味でびっくりしました。今まで食べたことのないまろやかで、とても優しい味でした。食レポなど本当においしいのか疑う時もありますが、本当に「おいしい~」と思い、声に出して言ってしまいました。夫も飛鳥鍋というのは初めてだったそうですが、そのおかげですっかり打ち解けることができました。

その後、冬になると何度か飛鳥鍋を食べました。またお鍋のおいしい季節がやってきます。その時の飛鳥鍋は忘れることができないおいしい鍋料理です。