温泉で食べた丸ごとトマトの入ったすき焼き

東北の温泉宿に宿泊した際、夕食に出たすき焼きになんと丸ごとのトマトが入っていました。
しかもかなりの大きさ!
トマトは皮を湯剥きしてあっって、程よく火が通っていました。
崩れるでもなく箸でサックと切れる柔らかさでした。

トマト鍋はよくありますが、個体のトマトがしかも丸ごとなんて初めてでした。
汁は通常のすき焼きより薄味で、トマトとの相性もばっちり!
崩して食べると汁が程よい酸味になって美味しかったです。
初めて食べる味でしたが病みつきになりました。

すき焼きのお肉は勿論最高級の物で、とっても柔らかい。
他には白菜とマロニーに椎茸なんかが入っていたと思います。
余計なものを加えずに、野菜やお肉本来の素材を生かしたお鍋でした。
お汁もしっかり飲み干せました。

トマトを自分好みで崩して酸味加減を調整できるのが良いところです。
自宅でも真似して作ってみましたが、やっぱり丸ごとトマト鍋は美味しい。
大きなトマトが入っていたら滅茶苦茶インパクトがあるので、お友達を招いて鍋パーティーも楽しいかもしれません。